English Japanese Spanish
ゴンサロ・ロブレド(Gonzalo Robledo):

1958年南米コロンビア、ペレイラ生まれのジャーナリスト/プロデューサー。1981年より東京在住。

これまでにスペインの全国紙エル・パイース(El País)通信員、RTVEスペイン国営テレビジョン通信員、そしてEFEスペイン通信社東京支局員を務める。 TVE、テレマドリッド、カナル・スール、EFE-TV、カナル・クアトロ等、スペイン語圏の各テレビ局向けに、ルポタージュやドキュメンタリーなど、数々のTV番組の脚本・制作・演出を手掛ける一方、日本でも、NHKテレビ、関西テレビ、映画制作会社「エクセレント・フィルム」向けに番組を制作

日本では、アサヒグラフ(朝日新聞社)、毎日グラフ(毎日新聞社)、コモンセンス(教育社)、カーグラフィック、ナビ(二玄社)、フォーカス(新潮社)等、多数の雑誌に写真・記事を掲載

スペインでは、日本及び日本文化に関する記事をGEO, Altair, Islas, Lonely Planet などの雑誌に掲載

また、1996年以来、日本在住のスペイン語圏読者向けの週間新聞インターナショナルプレスに、毎週コラムを執筆。